イベントカレンダー

厄払い鯉の放流

 砺波市庄川町金屋地区に伝わる奇祭、1816年(文化13年)3月26日に行われた金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。
 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流しています。

MX-3640FN_20151216_101940_001

 

 厄年祈祷大祭終了後、第2部としてより多くの皆様にこの奇祭を体験していただけるよう、体験参加者を募集しています!
 参加特典もご用意しておりますので、厄年の方も、そうでない方々もご参加をお待ちしています!

第2部「厄払い鯉の放流」体験

開催日時:平成28年1月7日(木) 集合10時~

場所:富山県庄川町金屋 庄川水記念公園「鯉恋の宮」にて

参加資格:厄払い、開運、縁結びを希望される方

参加費:1500円(昼食付)

締切り:平成27年12月29日(火) ※略式体験型の厄払いとなります)

 

【特典】

1.神主様によるお祓い

2.絵馬プレゼント

3.「こいっぴ&ぷくっち」クリアファイルプレゼント

4.「開運!七福鍋」のふるまい

5.庄川温泉郷宿泊補助券・10名限定(3000円 前泊される方のみ)

 

【問い合せ・お申込み】

庄川水記念公園 特産館

富山県砺波市庄川町金屋1550

TEL 0763-82-5696

FAX 0763-82-4213

E-mail info@mizukinen.com

 

参加申込書はこちら

 

イベント一覧へ